地理

地理・地名、その土地にくらす民族・種族についてのまとめ。

精霊島全体図

精霊島はパルフェール群島内では最大の面積と生産力を保持する島だ。神秘的な伝説や肥沃な土地柄から、「世界創世の島」「南洋の真珠」などの別名を持つ。

島内の大国

精霊島で起こる大事件のほとんどが、四つの国々のいずれかに起因している、良くも悪くも影響力の強い存在として、メンディス魔導王国、ウィルフレス公国、ディザード帝国、オーブル共和国の四柱が挙げられる。

精霊島の秘境

人が住むのに適さない、もしくは精霊島の人々が忌避している土地。

精霊島人の生物的区分

精霊島に存在する種族のなかで、特に文化的な側面で発達しているものを、生物としての起源から分類してみた。

先祖がえり

創世のころ神々によって頻繁に身体・精神構造を改変された経緯からか、精霊島の生物全般には、改変された以前の、絶滅種の形質が突然変異として現れることがある。