第一経過報告-汚濁の聖者

古来よりの“仇敵”メンディス王国軍を「仕方なしに」迎えた宗教国家ウィルフレスは、謎の連続殺人騒動の真っ最中。
その犯人は、第二公女の亡霊の呪いだというのだが。