第三経過報告-思慕の鏡像

ディザード帝国の少年竜騎士アスティラークは、己の半身たる竜が、幼生から急激に成体へと
変貌するという不自然な現象を目にする。
突然強大な力を手に入れながらも、彼らはそれを制御することができない。

すべての竜たちが、あらゆる朋友たちは、理解していた。
それが意味するのが、破滅――世界律が崩壊する前兆であることを。